従業員とのかかわり

Relationship with Employees

「人材」=「人財」

東都自動車グループでは、「人材」を「人財」として考えております。つまり、従業員は企業にとって大変重要な財産であるということです。
当社グループのほとんどの事業はサービス業であります。「お客様に『喜び』を提供する仕事だから、まず従業員に『喜び』を感じてもらいたい」。その思いから、当社グループは職場環境の整備などを積極的に推進してまいります。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

東都自動車グループでは、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のような行動計画を策定しております。

計画内容

目標1.

年次有給休暇を取得しやすい環境を作り、一人あたりの平均年次有給休暇取得日数を前年度より増加させる。

目標2.

育児・介護休業法、労働基準法に基づく就業規則の規定による時間短縮勤務・産前産後の休暇などの諸制度を周知し、制度利用者を増加させる。

目標3.

労働者の子供の怪我・病気のための看護休暇制度を導入し、周知させる。

目標4.

所定外労働を削減するようにする。

計画期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間

女性活躍推進法に基づく行動計画

東都自動車グループでは、職場において女性がその個性と能力を十分に発揮し活躍することを推進・支援を目的として、次のような行動計画を策定しております。

計画内容

目標1.

職場と家庭の両方において、男女が共に貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発を促進する。

目標2.

従来、男性労働者中心であった職場への女性労働者の配置拡大と、それによる多様な職務経験を付与させる。

目標3.

非正規社員から正規社員への転換制度の運用を積極的に増加させる。

目標4.

管理職における女性の割合を増加させる。

計画期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間

働きやすい職場認証制度

東都自動車交通グループでは、タクシー・ハイヤーの全事業所で「働きやすい職場」の認証を受けました。(2021 年度一つ星認証)
「働きやすい職場認証制度」とは国土交通省と厚生労働省が連携しておこなう、職場環境改善に向けたトラック、バス、タクシー事業者の取組みを「見える化」することで、求職者の運転者への就職を促進し、各事業者の人材確保を後押しすることを目的とした制度です。東都自動車交通グループでは乗務員さん一人ひとりが働きやすく活躍できる環境づくりを継続して推進いたします。